機械学習

機械学習初心者のための入門本ランキング

投稿日:2019年3月5日 更新日:

こちらを読むと

  • 機械学習初心者のための入門本が分かります。
  • 私が今まで機械学習関連の本を15冊ほど読んだ中から選んでいます。

機械学習は非常に流行っており、本もたくさん出ています。
その分、初心者の方は何から読めばよいのか、路頭に迷うのではないでしょうか。私もそうでした。

この記事では、機械学習を学びたい初心者の方が、入門本として読めばよいのでは、と思う本のベスト3を紹介します!

評価基準

  1. 理論のわかりやすさ
  2. サンプルプログラムの充実度
  3. 実用性

第1位:ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

評価基準評価
理論のわかりやすさ[star max=5 rating=5]
サンプルプログラムの充実度[star max=5 rating=4]
実用性[star max=5 rating=3.5]

言わずとしれた有名な本ですね。機械学習の中でもディープラーニングに特化して、文字通り”ゼロから”徹底的に解説されています。

通常 ディープラーニングのプログラムは、ライブラリを組み合わせて組んでいくのですが、この本ではフルスクラッチ(全て手書き)で書いていきます。
(numpyは使いますが)

この本のすごいところは、ディープラーニングの知識ゼロの状態で読み始めても、詰まることなく読めちゃうところですね。

本を頭から順番に読んでいったら、いつの間にか全部読めていた、という感じです。

逆に、悩むことなく疑問に思うこともなく読み進められるので、読み終わってから、何がやりたかったんだっけ?となってしまう危険性があります。

なので読んでいる途中は、この章は、こういうことがやりたいんだ、こういうことをゴールにしているんだ、というように各章の目的を意識しながら読み進めていくと良いと思います。

ただし最低限、機械学習とはどんなものか、ざっくりと理解してから取り組んだ方が良いと思います。

第2位:Pythonで動かして学ぶ! あたらしい機械学習の教科書

評価基準評価
理論のわかりやすさ[star max=5 rating=4]
サンプルプログラムの充実度[star max=5 rating=5]
実用性[star max=5 rating=3]

ゼロから作るDeepLearningがディープラーニングのフルスクラッチ本だとすると、こちらはディープラーニング以外のモデルのフルスクラッチ本です。

スクラッチのプログラムが充実しており、とにかく手を動かしてコードから理解したい、という方にはお薦めです。

本の冒頭には機械学習で使う数学の問題も書かれているので、機械学習の前提知識ゼロで取り組めると思います。

扱っているモデルとしては、以下のようなものがあります。

  • 線形回帰
  • ロジスティック回帰
  • ディープラーニング

機械学習に欠かせない勾配降下法の説明は、この本が一番分かりやすかったです。

第3位:Pythonではじめる機械学習 ―scikit-learnで学ぶ特徴量エンジニアリングと機械学習の基礎

評価基準評価
理論のわかりやすさ[star max=5 rating=3]
サンプルプログラムの充実度[star max=5 rating=5]
実用性[star max=5 rating=4.5]

機械学習の各ライブラリを実践的に使っていく本です。

カバーしている範囲がとにかく広く、教師あり学習、教師なし学習、データクレンジング、評価指標など多岐にわたります。

とにかく手を動かしてデータ分析をしてみたい人には、非常にお薦めです。

理論よりは実践にフォーカスされているため、モデルの理論について学習したい方は、上に紹介した2点の本を読むとよいと思います。

実践的なテクニックが盛りだくさんなため、kaggleの問題などに取り組む前に、一度こちらを読んでおくと良いと思います。

読む順番について

今回上げた本を読む順番について、個人的には以下の順番が良いのではないかと思います。

Pythonで動かして学ぶ! あたらしい機械学習の教科書

ゼロから作るDeep Learning

Pythonではじめる機械学習

1点目で機械学習の基本と理論を理解し、2点目でディープラーニングの理論を理解し、3点目で機械学習の実践的なスキルを磨いていく感じです!

まとめ

機械学習初心者のための、個人的入門本を紹介しました。

私と同じく、機械学習を勉強していきたい方は、ぜひ参考にしてもらえればと思います!



-機械学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Kaggle Kernelでライブラリをpip installでインストールする方法

こちらを読むと Kaggle Kernelでライブラリをpip installでインストールする方法が分かります。記事の所要時間は5分です。 はじめに Kaggle Kernelでmglearnという …

ロジスティック回帰② アルゴリズム

[mathjax] こちらを読むと ロジスティック回帰のアルゴリズムを理解できます 前回の記事で、ロジスティック回帰はシグモイド関数を用いていること、モデル式が以下のように表せることまでを説明しました …

多クラスロジスティック回帰⑤ モデル式

[mathjax] こちらを読むと 多クラスロジスティック回帰のモデル式の概要と導出方法が分かります。 モデルのおさらい 多クラスロジスティック回帰のモデルは、以下のようになっていました。 モデル出力 …

[機械学習] sklearnのグリッドサーチ(Grid Search)実装

こちらを読むと sklearnのグリッドサーチ実装例が分かりますグリッドサーチしたベストパラメータの見方が分かります やりたいこと 前回、グリッドサーチの概要について説明しました。http://sum …

SIerエンジニアが1年間AIを勉強して感じること

こちらを読むと AIに関する職種って実際どうなのか?をフワッと知ることができます。SIerエンジニアが知識ゼロからAIを勉強した過程と所感を知ることができます。 結論:AI職は、エンジニアの上位職では …