WordPress

アイキャッチ画像の作成!

投稿日:

やりたいこと

前回のブログで、アイキャッチ画像を設定してみたのですが、

ペイントでフリーハンドで描いたものなので、クオリティが低すぎですw

もっと格好良い画像が作れないかな?

と思って、今回のブログを書きました。

 

Canva

調べていると、Canvaというサイトで無料で作ることが分かりました。

https://www.canva.com

 

デザインするものが色々選べますが、アイキャッチ画像は”ロゴ”を使えばよさそうな気がするので、”ロゴ”を選択しました。

 

“ロゴ”を選択すると、こんな画面に。

選び放題ですな。

テンプレートから選ぶのは、芸がないと思い(勝手に妄想して)、

フリー素材をベースに自分でカスタマイズしてみます。

 

フリー素材もいっぱいありますね♪

 

これにしよう。アイキャッチ画像作ってます感を出したい。

 

テキストボックスも挿入して、こんな感じでどうでしょう。

最初なんで、適当でいいです。これからきっとクオリティ上がっていくはず。

明日の自分はもっと優れたものを作ってくれるでしょう。

 

よし、これでダウンロードしてみて。。。

WordPressの設定画面から、設定や!

 

結果

この投稿の結果が全てです。

投稿あとに分かります。きっとうまくいってるはず。

 

考察

画像の作成方法はいろいろありそうですが、ひとまずCanvaを使い倒してみようと思います!

基本的に無料だし、素材も多くありそうです。

ブログを続けることで、画像作成技術も磨かれることでしょう。きっと。

 

P.S.今回、見出しの形を変えて帯状にしてみました。

どういう見出しが見やすいのか、試行錯誤していきます。

あと、私がすごく好きなデザインのマナブログさんは、見出しの合間に

画像を入れて見やすくされています。

このあたりも参考にしてみたいですね。



-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPressのアップデート②

Table of Contents やりたいこと アップデート開始 アップデート後、コピペができなくなる 結果 やりたいこと 先日に引き続き、WordPressのアップデートです。 前回でバックアップ …

WordPressのアップデート①

Table of Contents やりたいこと手順Xサーバーのバックアップ やりたいこと 前から気になっていたのですが、WordPress管理画面の上部に、 WordPress更新のお知らせがきてい …

WordPress (Stinger)にPythonのソースコードを貼るには

Table of Contents こちらを読むとやりたいこと手順Gistとはまとめ こちらを読むと WordPress(Stingerテンプレート)でのPythonのソースコードの貼り方が分かります …

no image

WordPressでブログを立ち上げました

Table of Contents WordPressでブログを立ち上げた理由手順結果 WordPressでブログを立ち上げた理由 そもそもブログを開設したのは、私が11年経験したプログラミングのスキ …

WordPress 目次を作るプラグイン

Table of Contents こちらを読むと目次プラグインの一覧Easy Table of ContentsCM Table Of Contents Shortcode Table of Con …

Twitterフォロー

Twitterタイムライン