Python 機械学習

単純パーセプトロン③

投稿日:

こちらを読むと

  • 単純パーセプトロンの実装方法が分かります

数式おさらい

前回のブログで、単純パーセプトロンのモデル式および、重みとバイアスの更新式を以下のように定義できました。

$$
y = f({\bf w}^T{\bf x} + b)
$$
$$
\begin{eqnarray}
\Delta{\bf w}&=&(t-y){\bf x} \\
\Delta b&=&(t-y)
\end{eqnarray}
$$
$$
\begin{eqnarray}
{\bf w}^{(k+1)}&=&{\bf w}^{(k)}+\Delta{\bf w} \\
b^{(k+1)}&=&b^{(k)}+\Delta b
\end{eqnarray}
$$

実装

ここからは実装です。
プログラムは、詳解ディープラーニングを参考にさせていただきました。

まとめ

  • 単純パーセプトロンの実装方法が分かりました

ここまで、単純パーセプトロンについて、
理論→数式化→実装
と進めてきました。ほかのアルゴリズムでも、同じ方法で研究してみると理解しやすいと思います。

Reference

詳解ディープラーニング
https://book.mynavi.jp/manatee/books/detail/id=72424



-Python, 機械学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

多クラスロジスティック回帰⑤ モデル式

[mathjax] こちらを読むと 多クラスロジスティック回帰のモデル式の概要と導出方法が分かります。 モデルのおさらい 多クラスロジスティック回帰のモデルは、以下のようになっていました。 モデル出力 …

scikit-learn load_iris datasetのデータ観察

こちらを読むと scikit-learnのload_iris datasetのデータ観察の初歩が分かります。特に散布図マトリクス(scatter_matrix)の解説をします。記事の所要時間は15分で …

ロジスティック回帰①

[mathjax] こちらを読むと 機械学習のロジスティック回帰の概要を知ることができますロジスティック回帰のモデル式が分かります ロジスティック回帰とは 分類問題に使われる機械学習のモデルです。単純 …

日本語の疑似コードによるプログラミング(プログラミング初心者のために)

こちらを読むと 日本語による疑似コードの書き方が分かります。疑似コードを使えば、最初に考えたアルゴリズムを間違いなくプログラミングできます。記事の所要時間は15分です。 はじめに プログラミング初心者 …

Pythonでt検定を行う①

こちらを読むと Pythonでの統計検定方法の例が分かりますt検定の方法が分かります やりたいこと イカサマサイコロを使った検定シリーズ第2弾です。今回は、統計検定の王道と言われる”t検定 …